おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
ニューヨーク便り

前回から半年以上経ちましたが久しぶりにお便りさせて頂きます。
ここニューヨークは11月に入り晩秋というよりは初冬を迎え既に紅葉は終わり日々寒さを増しております。今週はThanksgiving Day、ほとんどの家庭では自宅でターキーを食べて過ごします。我家はマンハッタンのMacy’s Paradeでも見に行こうかと考えています。
これを過ぎるとクリスマスデコレーションが始まり一気に年の瀬を感じさせる季節になります。先日11月1日には世界最大規模といわれるニューヨークシティマラ ソンがスタテン島をスタート、マンハッタンのセントラルパークをゴールとする42.195kmのコースで行われました。
私も約10倍 という競争率の抽選でラッキーにも 出場資格を得る事ができ38,000人のランナーと共にニューヨークの街を走って参りました。自分自身は5回目のフルマラソンでしたが大都市マラソンは初めてで沿道か らの大声援の中を走れる喜びを感じる事ができとても貴重な経験となりました。
今年も残すところあと1カ月ちょっととなって参り ました。ここアメリカでもあいかわらず景気低迷が続いておりますが(ヤンキースの優勝は盛り上がりました)来年こそは明るい話題がもっと出てきて欲しいと願うばかりでございます。では。

園田 智 2009/11/26(Thu) 18:09:57 No.203 [返信]
25回生の皆さんへ

25回生の在京同窓会(クオータークラブ)を開催します。
今回は『50歳で50人集まろう!』をスローガンに、盛大に行いたいと考えておりますので、ドンドン声を掛けて出席者の輪を拡げて下さい。

日時:平成21年11月28日(土) 17:00〜19:30
場所:クルーズクルーズ銀座店 03-5568-7770
中央区銀座5−2−1銀座東芝ビル8F
会費:7.000円
連絡先:森田智伸 090-1049-1159(携帯電話)
         

森田 智伸 2009/10/02(Fri) 22:38:16 No.176 [返信]
今年も同窓のつどい

<http://www.bikita.jp/class/album/?cl=7b0d55" target='_top'>HOME> こんにちは!
大分では今年も8月12日に同窓のつどいが盛大に開催されました。

その時の写真を同窓会ホームページにもUPしましたので、ぜひご覧ください(^^)

 

小野由紀子 2009/08/17(Mon) 17:55:51 No.169 [返信]
語り公演のお知らせです。

梅雨が明け、いよいよ夏本番! 暑さを乗り切るのに、
涼しいお話はいかがでしょうか? 尺八や篠笛が作品世界をい
っそう盛り立てます。 当日は、皆、浴衣でお待ちしておりま
す。(公演は1時間半ほどの予定です)


☆ ☆ ☆ ☆ ことざうるすの百物語 ☆ ☆ ☆ ☆ 
 
 日時:平成21年8月2日(日)
    昼の部 午後1時半より  夜の部 午後5時より
            (開場はいずれも30分前)
 場所:渋谷区立代々木八幡区民会館 2階集会場
 入場料:1500円
 出演:長谷由子
    金丸由奈・木村徹・桐木仁・葛野裕美子・近藤奈保
    近藤ゆかり・坂本育子・沙倉えみ・原きよ
 特別ゲスト:窪田等(Wiiの)・小幡研二(朝ズバの)
       武田肇(競馬アナの)
 演奏(篠笛・尺八):紫竹芳之
 音響:渡辺裕紀   照明:梅木信良
 
小田急線代々木八幡駅・メトロ千代田線代々木公園駅より徒歩
6分予約:*言音座事務局 пEfax/03-3379-5467 
   *原きよ連絡事務所(有)ビッグ・バイヨー大江まで
    tel 03-5451-3541 Fax 03-5451-3543

窪田さん、小幡さんは、声の世界ではかなりご活躍の方です。
一日に、何度も耳にしている声だと思います。この機会にぜひ
いかがでしょうか?

原 きよ

原 きよ 2009/07/21(Tue) 22:51:50 Home No.165 [返信]
イグアス便り

前略


千葉在住の熊本さんから紹介して頂き、当メールを書いています。


遥か大昔の卒業生(6回)の高倉道男(ペンネーム・ミチオ高倉)です。

南米大陸のハートランドたるパラグアイに1976年、カミさんと2人の男の子を連れて移住しました。

1980年にパラグアイ唯一の邦字紙「日系ジャーナル」を創刊し、現在に至っています。

暑かった夏もようやく終わり、ここパラグアイも秋色に染まってきました。

小生、新聞編集の合間(月2回発行)を見て、イグアスの滝で有名なイグアス日本人移住地にせっせと通い、「イグアス空中神社」(仮称)の造営に取り組んでいます。

100年に1度と言われる世界大不況の最中、突然「豚インフルエンザ」なるバイオテロに見舞われています。

まさに世界は人類淘汰の危機にさらされているやに感じられます。

ご存知の様に南米には百数十万人の日系人が居住している世界最大の地です。

ラテンアメリカ人による統治が続く限り、何十年、何百年経過しようとこの南米は発展しないでしょう。

南米発展の鍵を握るのはJAPONES・日本人です。

産めよ増えよこの大陸の果て迄!!
この地に日本人が満ち満ちてこそ、この大陸は新しい希望の大地となるでしょう。

来るべき民族大移動に備えて日本民族の新たなるシンボル「イグアス空中神社」なのです。

勿論、こんな大事が小生一代で完成する訳はありません。

日本人による壮大なサグラダファミリアたる「イグアス空中神社」を共に造ろうではありませんか。

ハートにピンときた方は、小生のブログ「酒とバラのパラグアイな日々」ttp://saketobara.blog50.fc2.com/を覗いて見ませんか。


2009年5月2日 早朝 アスンシオンにて

ミチオ 高倉

nikkeijournal@click.com.py

michiotajp@yahoo.co.jp

高倉 道男 2009/05/05(Tue) 17:52:28 No.146 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -